ローズマリーの種類

Sponsored Link


ローズマリーの種類は樹形でわけると大まかにいって3種類に分けられます。
「立ち性」 「匍匐(ほふく)性」 「半匍匐性」です。

立ち性は枝が上に向かって育つタイプで、成長すると高さ2メートルにもなります。 品種例としてはトスカナブルー、マジョルカピンク、ブルーボーイ、マリンブルー、セーラム、パイン、ゴリジア、ホワイト、ミスジェサップ、があります。

半匍匐性はやや横広がりに枝を伸ばすタイプで、草丈が30~80センチほどです。 品種例としてはスプレーアンドアップライト、セバンシー、コリンガムイングラム、ブルーラグーンなどです。

匍匐性は地を這うように枝を伸ばすタイプで、草丈が30センチほどです。 品種例はプロストタラス、ダンシングウォーター、サンタバーバラ、プロストレイト、コルシカンなどです。

ローズマリーはどれも丈夫で乾燥に強いので、育てやすいハーブです。


Sponsored Link

このページの先頭へ