ローズマリーの育て方・利用法

Sponsored Link


ローズマリーは園芸的にうえられるほかにも、精油を抽出して香水や石鹸、化粧水、などにも使われ、アロマテラピーにも使われています。

「ローズマリー」の精油は、しそ科のローズマリーの葉を水蒸気蒸留法で抽出した エッセンシャルオイル(精油)です。

ローズマリーは精神的に疲労していたり無気力になっているときに元気づけてくれます。
また、頭脳を明晰にさせ、記憶力、集中力を高めてくれるといわれています。

そして、風邪やぜんそく、気管支炎などをやわらげます。
鎮痛作用があるので、筋肉痛や痛風、リウマチ痛などにもよいです。

肌に対しては収れん作用があるので、たるんでいる皮膚やむくみなどをひきしめます。 頭皮を刺激して、抜け毛やフケなど頭皮のトラブルも改善します。

ローズマリーは「若返りの精油」として知られています。
ハンガリーのエリザベス女王は、ローズマリーを主成分としたハンガリアンウォーターを化粧水に使って、肌の若々しさを取り戻し、77歳の時に隣国のポーランドの国王からプロポーズされた、といい伝えられています。


Sponsored Link

このページの先頭へ