さし木の方法

Sponsored Link


ローズマリーは、挿し木で手軽に増やすことができます。
挿し木は花の咲き終わった春か秋に行うとよいです。

根がでてくるまで1ヶ月ほどかかりますが、その後の生育はタネをまいて育てるよりは早くて楽です

【ローズマリー さし木の方法】

  • ローズマリーの若い茎を10㎝くらいハサミで切ります
  • 土にさす部分の葉は切り取ります。
  • 一時間ほど水につけて水あげします。
  • 鉢などを用意し、さし木用土(小粒の赤玉土でもよい)を入れ、あらかじめ湿らせておきます。
  • 割り箸などで土に穴を開け、挿します。
  • 半日陰の場所におき、根がでるまでは土を乾かさないようにします。
  • 3週間ほどしたら発根します。
  • 軽く引っ張って動かなければ移植します。
    根を傷めないように、ていねいに植え替えます。

Sponsored Link

このページの先頭へ